<< <阿久根市長>予算特別委員会の出席を再び拒否(毎日新聞) | main | アフリカ投資かたる2社、実名を公表(読売新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


小児や心肺停止搬送患者などにAi実施を−日医委員会(医療介護CBニュース)

 日本医師会の今村聡常任理事は3月17日の定例記者会見で、日医の「医療・医学における死亡時画像診断(Ai)活用に関する検討委員会」(委員長=池田典昭・九大大学院医学研究院法医学分野教授)が取りまとめた唐澤祥人会長への答申を公表した。答申では、小児や心肺停止状態で救急搬送された患者などを対象にAiを実施し、その費用を国庫から拠出すべきなどと提言している。

 同委員会は昨年8月、唐澤会長から「死亡時画像診断(Ai)における、医療・医学的合意と社会的合意に基づいた具体的な展開方法についての提言」について諮問され、5回にわたり議論を重ねて答申を取りまとめた。

 答申ではまず、いったん病死と判断された後に、実際は事件性のある死であることが明らかになった事例が散見されるなど、「我が国における死因究明が十分でないことは明らか」と指摘。司法的・医療的観点から死因究明制度を整備するのは国家の義務であり、つぎはぎだらけの死因究明制度を構造的に変革する必要があると強調している。

 続いて、死体の取り扱いの流れや、司法、行政、病理解剖の現状を整理。さらに、(1)医療施設内で予期せず死亡した場合(2)心肺停止状態で搬送されたなどの場合-などの死因究明に関する問題点などを示した。
 (1)では、異常死であれば医師が警察に届け出るが、警察が犯罪性なしと判断すれば司法解剖がされず、されたとしても司法解剖の特性として情報が開示されないなどと指摘。また(2)で通常の病死でない場合、監察医制度のない地域では現場の医師が体表から死因を診断できず、本来なら行政が費用を負担すべきところを医療施設が負担し、行政解剖的な目的で病理解剖が行われている実態があるとした。
 答申では、こうした現状でAiを行えば、医師にとっては検案の手掛かりとなり、所見があった場合に、遺族に解剖を勧めやすいほか、保存された撮像データを開示し、第三者が読影することも可能との見方を示した。

 その上で、Aiの全例実施で死因不明死体を極力なくすことが最良の方策とする一方、現状では財源やマンパワーが不足していることから、まず小児と心肺停止状態で救急搬送された患者などを対象にAiを行うべきと提言。さらに、小児のAi実施費用を約2億5000万円、心肺停止状態で救急搬送された患者などのAi実施費用を約50億円と試算し、これらを国庫から拠出するよう求めた。
 このほか、画像読影の専門家育成やデータの統一的な集積などの必要性を指摘している。

 今村常任理事は会見で、「警察庁に死因究明に関する(研究)会が設けられていると聞いているが、(委員は)法医学の方だけで、現場の臨床医などが入っていない」と述べ、医療関係者の立場から政府、政党に対し、仕組みづくりなどについて要望していく考えを示した。


【関連記事】
Aiの保険収載を望む専門医が75%―救急医学会
海堂氏に名誉棄損で賠償命令
医療事故調、「厚労省案」は「推奨していない」―足立政務官
専門医らが「Ai情報センター」設立
死亡時画像病理診断、費用に課題

「次男かわいそう」 埼玉の虐待、母供述(産経新聞)
大阪城公園 舗装路が陥没…深さ0.9メートル(毎日新聞)
裁判員裁判は“損”? 手続き多く勾留が長期化(産経新聞)
<輪島市長選>梶文秋氏が再選 石川(毎日新聞)
<雑記帳>愛媛県警が着うた 振り込め詐欺「騙されん音頭」(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • 14:01
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカードのショッピング枠を現金化
ライブチャット
無料携帯ホームページ
現金化
情報商材レビュー
無料ホームページ
パチンコ攻略
探偵
selected entries
archives
recent comment
  • 千葉・松戸市長選、民主推薦の新人が初当選(読売新聞)
    AtoZ (08/27)
  • 千葉・松戸市長選、民主推薦の新人が初当選(読売新聞)
    タランチュラ (06/12)
  • 千葉・松戸市長選、民主推薦の新人が初当選(読売新聞)
    志波康之 (01/16)
  • 千葉・松戸市長選、民主推薦の新人が初当選(読売新聞)
    ガトリング白銀 (01/10)
  • 千葉・松戸市長選、民主推薦の新人が初当選(読売新聞)
    道隆 (01/03)
  • 千葉・松戸市長選、民主推薦の新人が初当選(読売新聞)
    玉木よしひさ (12/29)
  • 千葉・松戸市長選、民主推薦の新人が初当選(読売新聞)
    こういち (12/24)
  • 千葉・松戸市長選、民主推薦の新人が初当選(読売新聞)
    まろまゆ (12/19)
  • 千葉・松戸市長選、民主推薦の新人が初当選(読売新聞)
    きんちゃん (12/16)
  • 千葉・松戸市長選、民主推薦の新人が初当選(読売新聞)
    ヘッド (12/07)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM